NEWS

2018年12月14日

 

 

 

組合事務関係職員及び、組合員事務関係従業員の合計27名の参加により、事務員講習会を実施しました。

講習会では、浄化槽を使用されていらっしゃるお客様に対するサービスの向上や日常的な事務の効率化を図るため、

浄化槽の機能や構造について理解を深め、また、事務処理の改善点等について協議を実施いたしました。

日頃感じていることや疑問に思っていること等が話し合われ、有意義な講習会となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年11月14日

 

 

公益社団法人福島県浄化槽協会が主催する「労働安全衛生法に基づく低圧電気取扱講習会」が、当組合会議室で開催されました。

当組合が業務として行っている浄化槽の保守点検及び清掃においては、ブロワやポンプ、配電盤等の電気設備の操作を行う事になるため、

電気事故の防止や質の高いサービスを提供することを目的に、当組合職員及び組合員従業員あわせて30名が受講しました。

これからも、各種の講習会等に参加し、浄化槽の保守点検及び清掃に関する技術の向上に努めていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年11月5日

 

 

 

FMいわき(株式会社いわき市民コミュニティ放送)でのラジオ広告放送を開始しました。

ラジオ広告放送は、当組合のCMと時刻案内を行う時報告知CM放送です。

毎週、月曜日から金曜日まで、朝8時に放送されます。(FMいわきラジオ周波数 76.2Mhz)

 

 

 

 

2018年11月3日

この度、長沼義雄氏は、環境整備団体の役員として、一般廃棄物の収集運搬や

浄化槽の保守点検・清掃にご尽力された功績が認められ、旭日単光章を授章されました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長沼氏は、1972年(昭和47年)に「いわき市環境整備事業協同組合」に入り、

2002年(平成14年)から2010年(平成22年)まで理事長を務められました。

また、1998年から2001年まで、「福島県環境整備協同組合連合会」の

副会長として、組合員の社会的地位の向上を目指し、業務に取り組まれました。

現在は、いわき市小名浜の有限会社クリーンハンズの代表取締役を務めています。

2018年10月22日

 

 

10月20日・21日に、長野県へ社員旅行に行ってきました。

初日は、日本最古の国宝 松本城観覧、諏訪大社参拝、

二日目は善光寺参拝・周辺散策など、各自楽しい時を過ごす事ができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                                                                      善光寺にて

 

 

どうか、御利益がありますように 

 

 

 

 

 

2018年10月19日

 

平成30年度秋のいわきのまちをきれいにする市民総ぐるみ運動に、職員全員で参加致しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年10月18日

 

 

 

当組合総務課職員が、9月に電話応対技能検定3級を受け、5名が合格出来ました。

今後は、学んだことをお客様へのサービス向上に繋げられるよう、努めてまいります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オフィスI・N・Cの岩尾先生、約1年間のご指導、ありがとうございました。

また、2期生もよろしくお願いいたします。

 

 

 

2018年10月17日

 

 

 

当組合が所属している全国環境整備事業協同組合連合会は10月15・16日、

青森市のホテルで第44回全国大会を開催しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当組合からは、理事長をはじめ13名が参加しました。15日に大会式典、基調講演、パネル

ディスカッション、懇親会を、16日に方針・本会議を行いました。

本会議では、各市町村が作成する一般廃棄物処理計画に基づく適正業務の遂行、

適正料金の設定及び平成26年10月8日付けの環境省部長通知の推進等を盛り込んだ

大会スローガン・宣言を採択しました。2日間の日程で延べ1,000名の参加がありました。

また、当連合会から優良従業員として組合職員1名及び組合員従業員2名が表彰を受けました。

 

 

 

 

2018年9月28日

 

 

平成30年度「浄化槽の日ポスター」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出展元 「浄化槽の日」実行委員会

 

 

 

汲取り便槽や単独浄化槽から合併浄化槽への転換を促進して、住み良い生活環境をつくりましょう。

 

いわき市環境整備事業協同組合では、浄化槽法で規定されている浄化槽設置後の「保守点検」・「清掃」の維持管理を業務としております。

約半世紀にわたり、いわき市内に設置された浄化槽の維持管理をリードしてきました。

今後とも、浄化槽の「保守点検」・「清掃」について、実績と信頼をモットーとしている当組合(16社で構成)にご用命ください。

 

 

 

 

 

 

 

2018年9月13日

 

第8回浄化槽管理技術研究会を開催しました。

研究会では、当組合の組合員関係者が、㈱クボタ滋賀工場のCS推進グループマネージャーの

本田和之様を講師として、クボタ製浄化槽(モアコンパクト型)の保守点検及び清掃について、

その注意点やより良い管理方法について、基本的な講習を受け、その後意見交換を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近年、浄化槽は小型化しており、維持管理の仕方も複雑化しています。当組合では、

このような研究会を定期的に開催し、浄化槽の保守点検及び清掃の技術向上を図り

市民サービスの向上に努めて行きたいと考えています。

 

次ページへ »